大勢の人が見守る中、諏訪神社の境内に立てられた御柱=12日、新発田市諏訪町1
大勢の人が見守る中、諏訪神社の境内に立てられた御柱=12日、新発田市諏訪町1

 新潟県新発田市諏訪町1の諏訪神社で社殿前の御柱(おんばしら)を建て替える6年に1度の行事、「建御柱祭」が12日、開かれた。建立に先立ち行われたお披露目の市内パレード「曳(ひき)御柱祭」では、子供らがにぎやかに御柱を引きながら進み、大勢の市民が見守った。

 同市の諏訪神社は火災で焼失した社殿を2004年に再建した際、長野県の諏訪大社から御柱をもらい受けた。以来、6年に1度行われる御柱祭で更新された御…

残り309文字(全文:518文字)