「大地の芸術祭」の作品を修学旅行中だった新潟市の中学校の生徒が壊した問題で、新潟市教育委員会は14日、見学先が急きょ美術館に変更になり、芸術鑑賞の注意点など事前指導が不十分だったと明らかにした。また、教員が展示室を確認せずに次に移動したことなど「初期対応に問題があった」と述べた。

 市議会文教経済常任委員会協議会で、丸山明生学校支援課長が説明した。市教委によると、旅行の数日前、予定していた施設が見…

残り313文字(全文:522文字)