たわわに実ったサクランボのもぎ取りを楽しむ観光客=聖籠町別條
たわわに実ったサクランボのもぎ取りを楽しむ観光客=聖籠町別條

 新潟県内最大のサクランボ産地である聖籠町で、もぎ取りができるサクランボ園が続々とオープンしている。大きく実った「赤い宝石」を目当てに町内外から多くの観光客が訪れ、初夏の味覚を堪能している。

 同町別條にある大谷農園のサクランボ園は11日にオープンした。8種類ほどを育て、前半は佐藤錦や香夏(こうか)錦、後半は紅秀峰(べにしゅうほう)や天香(てんこう)錦など、時季に合わせた種類のサクランボを味わえる。…

残り135文字(全文:344文字)