新潟署と新潟県警少年課は15日、県青少年健全育成条例違反(みだらな性行為)の疑いで新潟市中央区、新発田消防署の消防士の容疑者(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月下旬、下越地方に住む女子高校生(17)が18歳未満であると知りながら、みだらな行為をした疑い。

 新潟署によると、容疑者はJR新潟駅周辺で女子生徒に声をかけて、自宅に誘い込んだ。その後に女子生徒が110番通報し、同署が捜査していた。「年齢を…

残り115文字(全文:332文字)