契約更新したアルビレックス新潟レディースのDF三浦紗津紀
契約更新したアルビレックス新潟レディースのDF三浦紗津紀

 WEリーグのアルビレックス新潟レディースは16日、DF三浦紗津紀(26)と2022〜23年シーズンの契約更新に合意したと発表した。

 三浦は東京都出身。加入2季目の21〜22年シーズンは、不動のセンターバックとしてリーグ戦全20試合に先発。皇后杯2試合に出場した。

 クラブを通じ、「さらなる成長とチームのために精いっぱい戦う」とコメントした。