衆院選挙区画定審議会(区割り審)が16日に岸田文雄首相に勧告した新区割り案で、新潟県にとっての大きな特徴は、いくつもの自治体が複雑に入り組んだ新潟2区が解体されたことだ。

 佐渡市、燕市、柏崎市など風土や文化が異なる地域が同一選挙区だったことには、以前から疑問の声があった。解消された意義は大きい。

 それに伴い、市域内に2、4、5区が混在した長岡市が一つの選挙区に統合され、すっきりした形となる。本県…

残り550文字(全文:767文字)