3年前の新潟・山形地震で多くの住宅が被害を受けた村上市府屋。地震の爪痕は感じられなくなった=17日(本社小型無人機から撮影)
3年前の新潟・山形地震で多くの住宅が被害を受けた村上市府屋。地震の爪痕は感じられなくなった=17日(本社小型無人機から撮影)

 新潟県村上市府屋で最大震度6強を観測した新潟・山形地震の発生から18日で3年となった。被害が大きかった府屋では復興が進み、その痕跡はほとんど残っていない。高齢化が進む地域だけに、今後は記憶の風化を防ぎ、教訓をどう受け継いでいくかが課題になる。

 地震は山形県沖を震源に、2019年6月18日午後10時22分に発生。新潟県によると、県内の重軽傷者は計7人。建物被害は村上市を中心に大規模半壊3棟、半壊2…

残り181文字(全文:390文字)