男子400メートルリレー決勝 バトンを受け、走り出す4走関口(東京学館・右)=石川県西部緑地公園陸上競技場(写真映像部・中里一也撮影)
男子400メートルリレー決勝 バトンを受け、走り出す4走関口(東京学館・右)=石川県西部緑地公園陸上競技場(写真映像部・中里一也撮影)

 [北信越高校総体・17日、石川県西部緑地公園陸上競技場]男子400メートルリレーで東京学館が大会記録に並ぶ40秒64で頂点に立った。4人は「みんなで取った1位と記録」と口をそろえた。

 1走の石黒敬浩が好スタートを決め一気に加速。2走の小杉宗獅は必死に前を走る佐久長聖に食らいつき、3走の三浦朋来もギアを上げて、4走の関口裕太にバトンをつないだ。

 ただ、バトンを渡すタイミングや走力などに課題があると…

残り287文字(全文:504文字)