クマがガラスを破って突っ込んできた店舗裏側の出入り口=6月18日、阿賀町石間の「道の駅阿賀の里」
クマがガラスを破って突っ込んできた店舗裏側の出入り口=6月18日、阿賀町石間の「道の駅阿賀の里」

 18日午後3時半ごろ、新潟県阿賀町石間の道の駅「阿賀の里」の物産館夢蔵に、クマ1頭が出入り口のガラスを突き破って侵入したと、店員から110番通報があった。クマは別の出入り口からすぐに出て行き、店員や買い物客約30人にけがはなかった。

 津川署や同施設によると、クマは体長約1メートル。阿賀野川に面した中庭のある裏手側の出入り口から、自動ドアの厚さ5ミリのガラスを破って入って来た。売店の陳列棚と食堂の脇を駆け抜け、駐車場に面した出入り口から逃げた。商品などの被害はなかった。

 施設の関仁社長(64)は「ガチャーンとガラスの割れる大きな音がして、クマが出て行くまで一瞬の出来事だった。お客さんに当たっていたら大変なことになっていた」と険しい表情で話した。

 施設は館内放送で買い物客に注意を呼びかけた。津川署と阿賀町役場は、近隣住民にクマの出没を知らせ注意喚起した。

 津川署などは19日も周辺のパトロールを強化する。