火災で6人が亡くなり、解体準備が始まったF棟=20日、村上市長政の三幸製菓荒川工場
火災で6人が亡くなり、解体準備が始まったF棟=20日、村上市長政の三幸製菓荒川工場

 従業員6人が死亡、1人が負傷した火災があった三幸製菓荒川工場(新潟県村上市長政(ながまさ))の「F棟」の解体準備作業が20日、始まった。

 この日は朝から解体業者ら数人が、図面を手にしながら出入り口やフェンスの幅を測るなどの準備作業を行った。

 三幸製菓によると、F棟は2月の火災による損傷が激しい状況で、倒壊の危険性もあるという。また、警察や消防による現場検証は4月末までに終了しており、同社は解体し…

残り91文字(全文:308文字)