2019年に行われた長岡大花火大会の開始を待つ観客。今年は3年ぶりに開催されるが観覧席チケットの高額転売が相次いでいる
2019年に行われた長岡大花火大会の開始を待つ観客。今年は3年ぶりに開催されるが観覧席チケットの高額転売が相次いでいる

 8月2、3日に3年ぶりに通常開催される長岡まつり大花火大会の観覧席チケットが、ネット上で高値転売されるケースが相次いでいることが20日、主催する新潟県長岡市の長岡花火財団への取材で分かった。財団は、チケットを手放す際は27日に開設する公式の再販売サイトを使うよう呼びかけている。

 長岡花火は今年、新型コロナウイルス対策のため、2日間で用意する計約17万7千席(定員1〜6人)全てが有料になった。チケ…

残り285文字(全文:494文字)