星空の下、光跡を描くホタル=6月19日午後8時30分前、上越市大島区仁上(上越支社・永井隆司撮影、ISO250、絞り2・8で145秒露光。許可を得て撮影)
星空の下、光跡を描くホタル=6月19日午後8時30分前、上越市大島区仁上(上越支社・永井隆司撮影、ISO250、絞り2・8で145秒露光。許可を得て撮影)

 新潟県上越市大島区仁上(にがみ)のほたる公園でホタルが舞っている。19日夜、星空の下、ホタルが乱れ飛び、訪れた人は幻想的な光の共演を楽しんだ。

 仁上地区ではホタルの成育環境を守るため、地元住民でつくる「仁上ほたるの会」が25年以上にわたり、餌やりなど活動を続けている。この日、ほたる公園の広場にはゲンジボタルが、公園周辺の田んぼのあぜではヘイケボタルが無数の光を放った。

 初めて訪れたという上越市の…

残り123文字(全文:340文字)