朝日酒造の「久保田」定番の5種類が飲み比べできるセット
朝日酒造の「久保田」定番の5種類が飲み比べできるセット

 朝日酒造(新潟県長岡市)は、主力ブランド「久保田」定番の5種類を300ミリリットルの小瓶で飲み比べできる「久保田5本セット」を数量限定で発売した。自宅用や贈答用などの需要を見込む。

 久保田は1985年に発売し、高品質な淡麗辛口が特徴。セットは2020年11月にオンラインショップで先行発売したが、初回販売分はわずか1カ月ほどで完売するなど人気を博した。

 今回は全国の久保田取り扱い酒販店でも展開する。ラインアップは久保田最高峰の純米大吟醸「萬寿」のほか吟醸酒の「千寿」、特別本醸造の「百寿」、純米大吟醸山廃仕込みの「碧寿」、純米吟醸の「紅寿」。

 1セット6600円。問い合わせは同社、0258(41)3777。