新潟地方気象台は23日、新潟県を含む北陸地方に高温に関する早期天候情報を発表した。南から暖かい空気が流れ込みやすく、29日ごろから約5日間、気温が平年より2・3度以上高くなる見込み。熱中症の危険性が高くなり、気象台は屋外での活動や、農作物や家畜の管理などに注意を呼びかけている。