東京商工リサーチ新潟支店がまとめた5月の新潟県内企業倒産状況(負債額1千万円以上、任意整理含む)によると、倒産件数は前年同月比2件増の8件で、そのうち新型コロナウイルス関連の倒産が5件に上った。負債総額は約5倍の9億6200万円。

 産業別では「サービス業他」が4件、製造業が2件、建設業と運輸業が各1件。原因別では8件全てが販売不振だった。地域別では新潟市が3件だったほか、長岡市や三条市などで1件…

残り294文字(全文:503文字)