新潟県は新型コロナウイルス禍で控えていた婚活支援イベントを再開する。県内の婚姻数は減少傾向で近年は感染禍も影響しているとみられる。第1弾として、27日にマッチングアプリ事業者などによるトークイベントを開催する。少子化緩和に向け、反転攻勢を強めたい考えだ。

 県によると、本県の婚姻数は2012年に1万219組だったが、21年には7088組と約3割減少した=グラフ参照=。新型ウイルスの国内感染が広がっ…

残り598文字(全文:807文字)