燕署は24日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、新潟県長岡市下沼新田、無職の男(80)を逮捕した。

 逮捕容疑は23日午後4時ごろ、燕市分水大武の市道で軽トラックを運転中、下校中だった10代の小学生をはねて右膝打撲のけがを負わせたが、救護せず逃げた疑い。

 同署によると、容疑者は「現場で子どもが大丈夫と言ったので立ち去った」と容疑を一部否認している。

 現場は信号のある交差点で、児童は横断歩道を渡っていたとみられる。