U-23アジア・カップを終え、チームに合流した三戸=聖籠町
U-23アジア・カップを終え、チームに合流した三戸=聖籠町

 サッカーのU-23(23歳以下)アジア・カップで、U-21日本代表の3位に貢献したアルビレックス新潟の三戸舜介が25日、チームに合流した。大会を通じ、「もっとストイックにやらないといけない」と感じたと言い、さらなる成長を誓った。

 三戸は1次リーグから3位決定戦までの6試合中、4試合に出場した。特に、途中出場した初戦のアラブ首長国連邦(UAE)戦では、鋭いドリブルの仕掛けなど持ち味を発揮。「ゲーム…

残り299文字(全文:508文字)