激しい雨が降る中、横断歩道を渡る歩行者=6月27日午前11時過ぎ、新潟市中央区の万代地区
激しい雨が降る中、横断歩道を渡る歩行者=6月27日午前11時過ぎ、新潟市中央区の万代地区

 27日未明から夕方にかけて新潟県下越地方や佐渡市を中心に激しい雨が降り、落雷が相次いだ。新潟市東区松浜では1時間に39・5ミリと6月の観測史上最大の降水量を記録した。一部で停電や浸水、列車の運転見合わせなどの影響が出た。県と新潟地方気象台は午後3時半、新潟市と新発田市、胎内市、関川村に県土砂災害警戒情報を出した。新潟市と新発田市、聖籠町は一部地域に避難指示を発令している。

 東北電力ネットワークによると午後3時現在、落雷の影響で胎内市や五泉市、新潟市などで延べ約1万5200戸で停電が発生した。

 佐渡市では排水路などが溢れたことで店舗1棟が床下浸水した。

 JR東日本新潟支社によると、大雨や、新発田駅と黒山駅で落雷による停電が発生した影響で、白新線と羽越線で一時運転を見合わせた。午後4時20分現在、白新線の豊栄-新発田間、羽越線の月岡-金塚間、米坂線の羽前椿(山形)-坂町間で運転を見合わせている。

避難情報などはこちらでも紹介しています