本県を含む全国6社の代表が参加したクラフトサケブリュワリー協会の設立会見=6月27日、東京
本県を含む全国6社の代表が参加したクラフトサケブリュワリー協会の設立会見=6月27日、東京

 日本酒の醸造技術をベースにした「クラフトサケ」と呼ばれる新ジャンルの酒をアピールしようと、全国の6社が27日、「クラフトサケブリュワリー協会」を設立した。新潟県からはラグーンブリュワリー(新潟市北区)が参加。国内の日本酒市場が縮小傾向にある中、どぶろくや副原料に果物を使った酒など「その他の醸造酒」に区分されるクラフトサケの知名度アップや新規参入を後押しする。

 近年、国内出荷量が減少傾向にある日本…

残り622文字(全文:831文字)