丑の日に向けたウナギの出荷作業=28日、阿賀野市保田
丑の日に向けたウナギの出荷作業=28日、阿賀野市保田

 土用の丑(うし)の日に向けて、新潟県阿賀野市保田で養殖されている「あがの夢うなぎ」の出荷作業が28日、行われた。県内唯一の養殖場で、国内では最も北に位置する。生きの良いウナギの入った籠が池から揚げられ、手早く計量、袋詰めされた。

 今年の土用の丑の日は2回あり、7月23日と8月4日。あがの夢うなぎの養殖は、6年前から地元企業「あがの夢コラボ」が手がける。阿賀野川水系の澄んだ水で育て、臭みのない上品…

残り165文字(全文:374文字)