柏崎刈羽原発
柏崎刈羽原発

 東京電力ホールディングスは28日、東京都内で株主総会を開いた。新潟県の柏崎刈羽原発でテロ対策上の重大な不備が相次いだ問題について、小早川智明社長は「失われた地域や社会からの信頼回復を最優先課題として改革に取り組んでいる」と強調した。

 小早川氏は原子力部門の本社機能の一部を柏崎市に移転させる方針などを説明した上で、「地域の皆さまの声を伺いながら改革を進める」と述べた。再稼働の時期は明確にしなかった…

残り321文字(全文:530文字)