日本バスケットボール協会は28日までに、U-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)の男子日本代表12人を発表した。新潟県関係では、開志国際高のスモールフォワード武藤俊太朗、東海大諏訪高(長野)のポイントガード石口直(城北中出)が選ばれた。

 U-17W杯は7月2〜10日、スペインのマラガで行われる。日本は予選ラウンドでスペイン、ドミニカ共和国、リトアニアと戦う。