新潟県長岡市は29日、「炭吉商店」(同市栃尾旭町)が所有する同市小貫の軽油貯蔵タンクの地下配管から、多量の軽油が流出したと発表した。タンクの容量は約9600リットルだが、流出量は不明。配管近くの農道脇の側溝から農業用水路を通じて稚児清水川への流出が確認されたことから、県はオイルフェンスを設置した。市は、周辺住民に注意喚起のチラシを配った。