香港への輸出のためトラックに積み込まれる県産コシヒカリ=長岡市
香港への輸出のためトラックに積み込まれる県産コシヒカリ=長岡市

 新潟県内の二つの農業法人が県産コシヒカリの香港向け輸出を開始した。日本貿易振興機構(ジェトロ)新潟が仲介し、現地でおむすび店を展開する会社と直接契約を結んだ。新型コロナウイルス禍などにより国内のコメ消費が減る中、生産者は「新たな需要を開拓して需給バランスを改善したい」と展望を描いている。

 輸出を始めたのは山波農場(柏崎市)と「百笑会(ひゃくしょうかい)」(長岡市)。両法人が昨秋収穫した2021年…

残り683文字(全文:892文字)