北越急行が運営するほくほく線の車両
北越急行が運営するほくほく線の車両

 北越急行(新潟県南魚沼市)は29日、2022年3月期決算を発表した。新型コロナウイルス禍の行動自粛が緩和された影響で、運輸収入は前期比2892万円(16・5%)増の2億403万円と、3年ぶりに増加した。最終赤字は、自治体からのウイルス禍対策の補助金が寄与し、前期より2億5884万円(33・6%)縮小し、5億1110万円となった。

 輸送人員は前期比7万人(9・4%)増の81万人。通学定期利用者が3…

残り538文字(全文:747文字)