群れになって飛ぶトキ。長岡市などが放鳥候補地に名乗りを上げた
群れになって飛ぶトキ。長岡市などが放鳥候補地に名乗りを上げた

 佐渡島外でのトキ放鳥を目指し、長岡、柏崎、出雲崎、刈羽、弥彦の5市町村と新潟県は連名で30日までに、環境省が公募する「トキと共生する里地づくり取組地域」に応募した。トキの餌場となるビオトープや水田などの環境を整え、2026年以降の放鳥を目指す。

 応募したエリアは、長岡市の一部(寺泊、和島、与板、三島地域)と4市町村で、総面積約6万8千ヘクタール。長岡市寺泊夏戸にトキ分散飼育センターがあることから…

残り326文字(全文:535文字)