29日正午過ぎ、新潟県魚沼市内の80代女性が屋外で倒れていると119番通報があり、女性は市外の病院に搬送されたが、死亡が確認された。魚沼市消防本部によると、熱中症の疑いがあるという。気象庁の観測では、魚沼市(小出)の29日正午の気温は32・8度だった。

 また、県内では30日、新潟日報社のまとめで16人が熱中症の疑いで搬送された。このうち短期の入院が必要な中等症は4人。9人が65歳以上の高齢者だった。