新潟市は1日付で、中央区のJR新潟駅から萬代橋、古町にかけての「にいがた2km(にきろ)」周辺を「緑化重点地区」に指定した。地区内のビル建て替え時に緑化の費用として最大200万円を助成する制度を年内にも新設する。

 緑化重点地区は約153ヘクタール。昨年9月に指定された国の「都市再生緊急整備地域」と同じエリアで、ビル開発などが見込まれる。重点地区化で国の補助が受けやすくなるなどの直接的な利点はない…

残り258文字(全文:467文字)