新潟県と新潟市は1日、新たに119人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。前週の金曜日(24日)の129人から10人減った。感染経路不明は38人。県内の感染者は7万5858人となった。

 県は新たに三条保健所管内の高校関連で5人の感染者集団(クラスター)を公表した。

 県は1日、猛暑での適切なマスク着用について注意を呼びかけた。屋外では、徒歩や自転車での通勤通学、ランニングなどでは必要ないとした。屋内でも図書館での読書など人との距離が確保でき、会話をしないときは不要とした。

 県感染症対策・薬務課の昆伸二課長は「屋外ではマスク着用で熱中症のリスクが高まる。特に運動時には忘れずにマスクを外してほしい」と求めた。