新潟中央署は2日、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで新潟市西区真砂2の会社員の男(50)を逮捕した。

 逮捕容疑は、1日午後0時半ごろ、同市中央区関屋の市道で普通乗用車を運転中、自転車に乗っていた同市中央区東堀通11の無職男性(56)をはねて死亡させ、救護せずに現場から逃走した疑い。

 同署によると、容疑者は「事故を起こした記憶はない」と容疑を否認している。