B1の新潟アルビレックスBBは1日、ポイントガード兼シューティングガードのモサク・オルワダミロラ・雄太・ジョセフ(20)と2022〜23年シーズンの選手契約に合意したと発表した。

 埼玉県出身。193センチ、84キロ。背番号は2。大ヒット漫画の作者、井上雄彦氏らが設けた「スラムダンク奨学金」の奨学生として、米国のプレップスクール(大学進学準備校)から、ストーンヒル大に進んだ。

 球団を通じ、「初めてプロチームに入団する。バスケの楽しさを共感してもらえるよう、ベストを尽くしてプレーしたい」とコメントした。