新潟県警本部
新潟県警本部

 国の新型コロナウイルス対策の給付金詐欺事件について、新潟県警は1日、捜査2課や新潟北署などの合同捜査班で続けてきた捜査の経過を発表した。昨年5月以降に新発田市月岡温泉の会社役員の被告(54)=詐欺罪などで公判中=ら59人を摘発し、被害額は68件約8700万円に上ると明らかにした。

 一連の事件で合同捜査班はこれまでに、会社役員の被告や新潟市西区青山新町の飲食店従業員の被告(26)=同=、住所不定の…

残り151文字(全文:360文字)