新潟県警上越署は3日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで上越市の自衛官の男(24)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は3日午前2時半前、上越市西城町2の県道で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。

 上越署によると、男が同所で物損事故を起こし、110番通報した。捜査の過程で基準値を超えるアルコールが検出された。「酒を飲んで車で事故を起こしたことに間違いありません」と容疑を認めている。

 新潟日報社の取材に対し、高田駐屯地は「隊員が逮捕された事実は誠に遺憾。厳正かつ、きめ細やかな服務指導により、再発防止に万全を期したい」とコメントした。