にいがた和牛を使った料理を通じ、親子連れが県産畜産物への理解を深めた料理教室=新潟市中央区
にいがた和牛を使った料理を通じ、親子連れが県産畜産物への理解を深めた料理教室=新潟市中央区

 七夕をテーマにした料理を通じ、新潟県産の畜産物に興味を持ってもらう料理教室が3日、新潟市中央区の新潟調理師専門学校で開かれた。親子連れ16人が、県産ブランド「にいがた和牛」を使った冷しゃぶ麺などを、手際よく作り上げた。

 新潟県畜産協会が主催。にいがた和牛は2003年、県内各地に存在した地域銘柄を統一した全県ブランドとして誕生した。新型コロナウイルス禍の影響が続く中、県産畜産物の消費拡大や知名度向…

残り260文字(全文:469文字)