新潟地方気象台は4日、大雨と雷、突風に関する気象情報を発表した。上空の寒気に温かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になっており、新潟県内では局所的に雷を伴う強い雨が降っている。4日午前10時までの24時間降水量は上越市高田で81ミリ。気象台は上越に土砂災害などへの注意を呼びかけている。

 気象台によると、5日正午までに予想される24時間降水量は上中下越で50ミリ、佐渡で40ミリ。上越では4日朝までの大雨で地盤が緩んだ影響で、今後土砂災害などが発生する可能性がある。