火災があった東北電力東新潟火力発電所=7月4日、聖籠町
火災があった東北電力東新潟火力発電所=7月4日、聖籠町

 3日午後11時半ごろ、新潟県聖籠町東港1の東北電力東新潟火力発電所の建物内で火がくすぶっていると、発電所の職員から119番通報があった。職員が消火器で消し止め、けが人はいなかった。東北電力によるとガスタービン1台が停止し、復旧のめどは立っていないが、少なくとも週内は電力の供給が不足する恐れはないという。

 新潟北署などによると、燃えたのは3号系列のガスタービンの回転速度を上げる起動装置。3号系列は…

残り207文字(全文:416文字)