草花火が夜空を照らした2019年8月の和納十五夜祭り=新潟市西蒲区
草花火が夜空を照らした2019年8月の和納十五夜祭り=新潟市西蒲区

 新潟市西蒲区和納地域に江戸時代から伝わる祭りで、市無形民俗文化財でもある和納十五夜祭りの実行委員会が、祭りの存続に向けてクラウドファンディング(CF)で資金集めを始めた。新型ウイルスの影響でおととしと昨年は中止し、今夏は3年ぶりに開催を予定。伝統の手持ち花火「草花火」で威勢よく火花を吹き上げ、地域に活気を取り戻したいとしている。

 和納十五夜祭りは、江戸時代から続く五穀豊穣(ほうじょう)を願う祭り…

残り470文字(全文:679文字)