新潟大大学院保健学研究科は4日、感染症に関する高度な知識と技術を持ち、看護や感染拡大防止業務に当たる「感染管理認定看護師」を養成する課程を開設した。1年かけ、新型コロナウイルスなど感染症対応の専門家を育てる。

 認定看護師は日本看護協会が認定する資格で、手順書に従った薬剤投与などの「特定行為」が可能となる。院内感染防止や地域と連携した感染防止対策で中心的役割を担うことも期待される。養成課程の設置は…

残り235文字(全文:444文字)