日本バスケットボール協会は4日、4〜10日にモンゴルで行われる、3人制の大会「3×3 ネーションズリーグ2022 U-21アジア」の男女代表各5人を発表した。

 男子ではB1新潟アルビレックスBBのモサク・オルワダミロラ・雄太・ジョセフ(20)が、女子はWリーグENEOSの三田七南(19)=新潟柳都中出=がそれぞれ選ばれた。