日本バスケットボール協会は5日までに、U-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)の女子日本代表12人を発表した。新潟県関係では、北越高のガードフォワード門脇瑚羽(17)が選ばれた。

 U-17W杯は9〜17日、ハンガリーのデブレツェンで行われる。日本は予選ラウンドでメキシコ、ハンガリー、ベルギーと戦う。