8月2、3日に3年ぶりに通常開催される長岡まつり大花火大会まで、1カ月を切った。全て有料となった観覧席は収容人数の9割が埋まり、会場となる新潟県長岡市の信濃川沿いでは観覧席の設置に向けた準備が進む。市内の宿泊施設は期間中の予約が既に満杯となった所が目立ち、飲食店もにぎわいを取り込もうと策を練っている。

 長岡花火は今年、新型コロナウイルス対策の徹底を呼びかけながら、正三尺玉や大型スターマインなどの…

残り758文字(全文:967文字)