県立学校の校長に講演し、再発防止を求めた佐々木正さん=5日、新潟市西区
県立学校の校長に講演し、再発防止を求めた佐々木正さん=5日、新潟市西区

 いじめを受けて2016年に自殺した新潟県立新潟工業高1年の男子生徒=当時(15)=の父、佐々木正さん(49)が5日、新潟市西区の県立教育センターで県立学校の校長に対し講演した。佐々木さんは「命は取り戻せない。目の前で苦しむ子どもに寄り添い、助けてほしい」と訴えた。

 佐々木さんは県の責任を問うため19年に提訴。今年3月に県教委が責任を認め謝罪することなどで和解した。講演は和解条項にある再発防止策の…

残り287文字(全文:496文字)