ウミホタルの光を見ようと約30人が参加した鑑賞会=佐渡市
ウミホタルの光を見ようと約30人が参加した鑑賞会=佐渡市

 青く発光する海の生物「ウミホタル」の鑑賞ツアーが、新潟県佐渡市豊田の真野漁港多目的広場周辺で開かれた。悪天候のためウミホタルの数は少なかったが、約30人の参加者は青く輝く光を確認すると、感嘆の声を上げた。

 ウミホタルは体長約3ミリの甲殻類。魚の死骸などを食べる「海の掃除屋」として知られ、漁港などに多く生息する。昼間は主に海の底で過ごすが、夜になると餌を求めて泳ぎ出す。白や透明のような見た目だが、…

残り289文字(全文:498文字)