新潟県防災局は6日、6月に熱中症で救急搬送された人が県内で211人(速報値)に上り、6月の集計を始めた2010年以降で過去最多となったと明らかにした。これまでは13年の144人が最も多かった。県内は史上最も早い6月下旬の梅雨明け後、気温の高い日が続き、搬送者数も急速に増加した=グラフ参照=。

 4月25日〜7月3日の熱中症による県内搬送者数は計340人。搬送後3人の死亡が確認された。3週間以上の入…

残り373文字(全文:582文字)