県内のスーパー。原料や燃料の高騰で食品の値上げが相次いでいる
県内のスーパー。原料や燃料の高騰で食品の値上げが相次いでいる

 新潟県内の主要食品メーカー50社のうち、3月以降に値上げを実施したか、今後予定している商品は8社の累計154品目に上ることが8日、帝国データバンク新潟支店の調査で分かった。長期化する原材料価格やエネルギー価格の高騰を受けたもので、平均値上げ率は13%に上った。同支店は、コスト高が続けば、値上げの動きがさらに拡大する可能性があると指摘している。

 県内食品メーカーが公表した商品の価格改定状況を取りま…

残り676文字(全文:885文字)