就農研修に取り組む研修生=佐渡市新穂大野
就農研修に取り組む研修生=佐渡市新穂大野

 新潟県佐渡市で農業を始める人たちを支え島内の新規就農者の増加につなげようと、JA佐渡は、水稲や園芸、畜産など希望する就農スタイルに合わせた研修制度を設け、受け入れている。期間は3年間で、研修生は契約職員として収入を得ながら学ぶことができるのが特徴。今年採用された佐渡市内在住の10〜20代の3人が市内の農業生産法人で、知識と技術習得に取り組んでいる。

 島内の就農希望者のほか、佐渡で農業をしたいU・…

残り629文字(全文:838文字)