飼い主に癒やしを与え、「家族の一員」ともいうべき存在のペット。亡くなった後も「一緒にいたい」と考える飼い主も多い。その思いに応えようと、新潟県内の企業が一工夫を凝らしたグッズやサービスを開発。新たなペット供養の形として提案している。

 金属加工の大倉製作所(燕市)は県央地域の製造業者と協力し、ペットを手元で供養できる木やプラスチック製の骨つぼ「TEN(テン)」を開発した。“お墓”として常に傍らに置…

残り1323文字(全文:1532文字)