佐渡総合-長岡商 力投する長岡商の結城投手=7月17日、新発田市五十公野球場
佐渡総合-長岡商 力投する長岡商の結城投手=7月17日、新発田市五十公野球場

 [長岡商業4-3佐渡総合]長岡商の主戦結城惇也は三回に3失点した後、得点を許さずチームの逆転サヨナラ勝ちにつなげた。「自分たちは後半勝負。ゼロに抑えれば逆転できると思っていた」と振り返った。

 立ち上がりから制球に苦しみ、三回に2四球を与え、連打を浴びた。捕手の渡邉優哉から「おまえなら立て直せる。俺を信じて投げろ」と言われ、「気持ちとピッチングの整理ができた」と落ち着きを取り戻した。

 関根学園との…

残り430文字(全文:647文字)