「緊急用トイレセット」を作るスペースビーの利用者と施設長の山崎洋一さん(右)=新潟市西区寺尾
「緊急用トイレセット」を作るスペースビーの利用者と施設長の山崎洋一さん(右)=新潟市西区寺尾

 新潟市西区寺尾の障害者の就労継続支援B型事業所「スペースBe(ビー)」は、災害時などに使用する「緊急用トイレセット」を商品化した。願いは生産を増やして販路を拡大し、頭打ちとなっている工賃を倍増させること。スタッフや利用者は「もみ殻炭を使った消臭力のある商品。防災用品として、ぜひ家庭に備えてほしい」と張り切っている。

 スペースビーは2010年に開所。障害者30人が登録、毎日20人ほどが訪れ、菓子製…

残り914文字(全文:1123文字)